双子が我が家にやってきた!

不安定な初期(’97.12)

妊娠判定後、家へ帰って義父母へ、報告。両親は、すごく喜んでくれた。思えば、すぐ孫を
抱けると思っていたら、こんなにかかってしまい。落ち込む嫁へ、どう対応していいか悩み。
忙しい時期でも、病院行きを、優先させてくれた二人。口には出さないでいてくれたが、つら
い思いを、してくれただろうなと思う。
病院で言われた事は、”治療で妊娠した場合は、自然妊娠より不安定である。心拍が確認
出来るまでは、なるべく安静に過ごすように”と。なるべく、横になりながら過ごすことに。

4週

 2週間後、初めて不妊外来ではなく普通の外来で診察を受ける。超音波検査を、受けることに。初めて、丸が映る。そこで、先生の驚いた声
あっ、2つあるね!

ふ・ふ・ふたつ〜!えっ、ふたご?と、驚いてる私に、先生が追い打ちをかける。

「もしかしたら、3つの可能性もあるかも・・・」

そうなのだ、治療した事で、私は最大3人の
可能性が、あったのだ。でも治療してる時は、
できるかorできないか”しか考えてなかった
私。双子ならどうにか育てられるかも。でも三つ子なら、そだてられるだろうか?
次の検診までの1週間、不安で不安でつらかった。


5週


不安におののきながら、検診へ。
見てもらった感じでは、赤ちゃんは二人だけだった様。ほんとに、安堵した。まだ心拍は確認できないので、まだ安静でいるようにとのこと。
1週で、随分大きくなるんだな〜と、感心する。
妊 娠 1
不妊編へ